旅に出る

入門

私たちは、子供の頃から走る事が好きだったランニング愛好家の英国人夫婦です。走ることを通じて出会った二人が、自分達が本当に着たいと思えるランニングウェアを開発し、ロンドンオリンピックが開催された test2 2012年に<イフリーロード>をスタートしました。

まったく違うものを作りたかったのです。シャープで見た目も素晴らしく、技術的なパフォーマンスに妥協しなかったスポーツウェア。

4分のマイルの物語

<イフリーロード>は、伝説のランナー、ロジャー・バニスター卿が世界で初めて1マイル4分を切る記録を打ち立てた、オックスフォード大学のランニングトラック名から名付けられています Test 3 1945年、スウェーデン人の中距離走選手グンダー・ヘッグが1マイル4分1秒04の記録を樹立して以来、1マイルを4分以下で走ることは人間には不可能という考えが当時の世界の常識でした。しかし、1954年5月6日の夜、ロジャー・バニスター卿はイフリーロードのトラックで、3分59秒04という新しい記録を打ち出し、歴史を変えたのです。 偉大なアマチュアランナーだったロジャー・バニスター、そして彼の友人でペースメーカーのクリス・ブラッシャーとクリス・チャタウェイにとって、ランニングは決して生活の全てではありませんでした。走ることは彼らにとって人生の大事な一部であり、記録更新後も生涯走ることを続けたそうです。私たちは健康的なライフスタイルの一環としてランニングを取り入れていた彼らの信念に強く共感しています。どれだけ素晴らしいタイムを記録できたとしても、ランニングの目的はタイムを上げることだけではないと信じています。

We run, not only because we think it is doing us good, but...because it helps to do other things better. — Roger Bannister

最初のラップ

私たちは1年間を費やして、イフリーロードを地面から離れました。ファブリックショー、工場見学、プロトタイピングの必死のラウンドです。

最終的には、男性用と女性用のいくつかのスタイルのTシャツとショートパンツを使用して生産を開始しました。 2013年5月6日、4分の59周年を迎えました。

新規事業の最初の数年間はジェットコースターであることが多く、イフリーロードも例外ではありませんでした。メンズキットは1日目から順調に推移しましたが、レディースの需要は減ったため、最終的には男性専用の製造という難しい決定を下しました。

ストライドを達成するのに約18か月かかりました。 2015年までに、防水ジャケット、メリノトップス、ビーニー、レギンスを含むように範囲を大幅に拡大しました。アンバサダープログラムであるチームイフリーも立ち上げました。

ブランドの裏側