旅に出る

イフリーロードブランドアンバサダーの申請を希望される場合は、 ここをクリックして申請フォームに記入してください。

ベン・フォーグル

放送局、旅行者、冒険家。

なぜ走るのか

私は走ることが大好きです。それは私の頭をきれいにし、私の心を開きます。酔わせる。心の鼓動への私の足の動き。新しい場所を探索するのに最適な方法です。新しい国に飛んだらすぐに逃げて迷子になります。

今日までの最大の課題

私の最初の走りはマラソンデサーブルでした。サハラ砂漠を横断する156マイクのウルトラマラソン。それは私をほとんど殺しましたが、それは確かに私を強くしました。それ以来、私はマラソンをいくつか走らせています。 50歳になったときにもう一度MDSを試したいのですが。

私のランニング哲学

課税である必要はありません。汗をかいて微笑んでください。

リアム・グリムリー

リハビリテーション担当、コーチ、作家

なぜ走るのか

私はそれの純粋な愛と自由のために走ります。道に沿って山が1つか2つあるとなおさらです。私の足と肺がどれくらい遠くまで私を運ぶかを見る感覚が好きです。

今日までの最大の課題

荒野の10年から戻ってきて、重傷を負って走れなくなった。ちょうど去年、以前の距離記録と同等で、戻ってきたのは信じられないことでした。

私のランニング哲学

走ることは私にとってすべてであり、私は私の最後の呼吸まで走ることを計画しています。私の哲学は、子どもの楽しさと自由、科学者の正確さをもって走ることを追求することです。